« KY。。。 | トップページ | あ~ぁ。。。(´~`) »

深夜。

友達に借りてた「山田太郎ものがたり」 、読み終わった~ぁ!!

面白かった!!恋愛抜きのマンガも、おもしろいな~ぁ(´∀`)

大満足ょっ!!ぃゃ~ぁ、まさか、あんなオチがあるとはね~ぇ。。。 笑)

ドラマとマンガじゃ、ちょっと違う。

御村くんは、もっともっと、冷めててクールで、表情に出ない。

山田太郎は、もっと、お金に貪欲で、温かみより、なんだろう。。。ガッツキが凄い!!

そんな、感じではありますが、ドラマもマンガも、どっちも良い♪違う良さがある♪どっちも、すんなり受け入れる。それが、私のポリシーというか、ただただ、頭ごなしに、否定する人が嫌いなだけですけどねっ(;´―`)

あと、昨日の見ていたドキュメンタリーが、衝撃的でした。

フジTVの佐々木恭子アナの報告で、パプアニューギニアのエイズ問題についての番組でした。

その番組で、登場した、現地の男の子は、16歳で、その歳には、思えないほど、小さな体。両親が、共にエイズであったことから、熱心に看病したことにより、感染してしまったとのこと。この感染経路は、非常に珍しいケースだそうです。

両親が、エイズでの合併症等で死去後、祖父母の家に、兄弟と共に、引き取られたそうなのですが、その16歳の彼は、エイズであることから、迫害され、粗悪な、壁のない小屋に追いやられています。

布団も無く、薄いシートと汚れたクッションと薄いタオルケットだけで、毎晩を過ごしているそうです。

また、家族は、その少年がまるで存在しないかのように、話すことを、じゃれあうこともしません。

食事は、その家族のみんなが食べて、もし、残りものが出たら、その少年に与えられるそうです。だから、ほとんど食事は与えてもらえません。

唯一、その少年が、家族と接することが出来るのは、自分が買っておいたローソクを、家族に売る時。。。でも、会話はありません。

いくらエイズ患者であるからって、酷いと思いました。家族にする態度ではないと思いました。

でも、きっと、その国では、まだ、エイズへの知識が、深くないのであろうとも、考えました。

非常に難しい問題ですよね。早く、エイズへの特効薬が開発されればいいのに。。。

今は、お盆。

いろんなことで、命について、考えさせられます。。。この季節は。

本当に、みんなが幸せに暮らせる地球になればいいのに。。。偽善者っぽいですが、ほんとにそう思います。

自分の出来ることから、していきたいと改めて思いました。

|

« KY。。。 | トップページ | あ~ぁ。。。(´~`) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/444123/7512787

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜。:

« KY。。。 | トップページ | あ~ぁ。。。(´~`) »